人形の家

創作【1/6 Window-House】セット

(創作品は2016.9.30 完売しましたが、モデルオーダで製作できます。)
そのまましばらくお待ちいただくと画像が自動で切り替わります。

北欧の夏に想いを馳せて
「ウインドウハウス」

庭の片隅にある小さなお家は、そこで本を読んだり、手紙を書いたり、ときおり訪れるリスや小鳥たちとの静かな時間を過ごすプライベートなハウスです。
そうした小さなお家は、夏の短い北欧などで貴重な日差しをいっぱい享受したいとの願いから、邸宅の離れに建てた東屋が始まりでした。
しかし、いつの頃からかその小さな東屋は、日々の喧騒から離れて一人で過ごす隠れ家のような場所として用いられるようになり、家族にも邪魔されることなくプライベートな時間を過ごせることから、小説家や詩人たちの創作の場として愛用されるようになりました。
誰にも邪魔されることのなく創作にうちこめるプライペートな場と時から、「ニルスの不思議な旅」、「夏至の夜の話」、「ムーミン谷」などの名作が生まれたのかも知れませんね。
そうした状況を想像して、離れの小さなお家を1/6ドールハウスとして拵えてみました。
このドールハウスを窓際のテーブルトップに据えて、遠い彼方の時空に想いを馳せてみて下さい。
ほら、どこからか一陣の風が吹き抜けていくような爽やかな気分になりませんか。

画像のタッチ&クリックで、ONE-SIXTH「手作り夢工房」ショッピングカートをご覧いただけます。

製作メモ

北欧の邸宅の庭隅に建つ小さな離れの雰囲気を1/6ドールハウスとして再現できないかと考え、取り組み出したのが今年(2016年)の春の頃でした。それから数ヶ月、材料を探したり試行錯誤を重ね、夏になってようやく完成したのが「1/6サマーハウス」で、後に「1/6ウインドウハウス/Window-House」と改名したこのドールハウスです。
「大型ドールハウス」や「アナスイ風ドールルーム」などの完全オーダーメイドドールハウスを除き、これまで拵えてまいりましたモデルラインナップのドールハウス、ドールルームは、ハウスを設計した後にリリース済みのドール家具や装飾を組み合わせてきましたが、今回は初めての試みとしてドールハウスと専用家具を同時設計して拵えました。さらに、ハウス周りにはエクステリアを加えたことにより、全体として大きめのドールハウスとなりました。
なお、「1/6ウインドウハウス/Window-House」は、すでにオーナー様が決定して完売済となりました。(2016年9月30日)

「1/6ウインドウハウス/Window-House」とまったく同じものはお作りできませんが、近似のモデルオーダーはもちろんのこと、ご希望にそった新しいドールハウスをオーダーメイドでお作りすることもできます。

世界で一つのオーダードールハウスにご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


戻る
  • トップページ
  • ONE-SIXTHブログ
  • Twitter
  • カート
  • お問合せ